写真で見るiPhone 4S
〜国内版は全てSIMロックに

iPhone 4S

10月14日 発売



 アップルは5日、米国時間の4日に行なわれた「iPhone 4S」の発表会の録画上映会および製品の展示を行なった。本稿では、iPhone 4Sの実機の写真をお届けする。

 なお、現時点で国内キャリアであるソフトバンクモバイルおよびKDDIからの製品発表は行なわれておらず、価格は分かっていない。ただし、現場にいたアップル担当者の説明によると、両キャリアのモデルともSIMロックがかかっており、他社のSIMは利用できないという。

 関連記事でお伝えしている通り、iPhone 4Sの外観は「iPhone 4」からほとんど変わっていない。スイッチの位置が数mmずれているが、この変更は米国のVerizon版iPhone 4ですでに施されている。1点だけ変わっているのは、右側面に入っている切れ込みが1つ増え、2つになった。これはアンテナが2つに分かれ、送受信を自動的に切り換える仕組みに変更されたため。

ブラック正面 背面。ロゴや文字には特に4Sの記載はない 左側面に画面ロックスイッチと音量ボタン。新しいカメラアプリでは音量ボタンでシャッターを切れる
右側面。切れ込みが2つある 上面。ヘッドフォン端子と電源ボタン 底面。ドック端子
ホワイト正面 背面 左側面
右側面 上面 底面
画面上端から下にフリックすると、各種通知が表示。また、新規通知受信時は画面の上端に小さくその旨が短時間表示される iMessage ロック画面からホームボタンをダブルタップすると、右下にカメラアイコンが表示され、タップしてカメラを起動できる
撮影画面 iOS 5ではTwitterが統合され、各種標準アプリからTwitterへの投稿ができる iCloudで各種データをクラウドにバックアップ可能
備忘録のリマインダー 写真やメッセージ、台紙などを選んで本物の手紙や挨拶状などを郵送できるiCards。郵送料は米国内では2.99ドル、それ以外の国へは4.99ドルとなっていたが、国内でもこのサービスが利用できるのかは不明 1080pで撮影した動画はかなり精細に映る

(2011年 10月 5日)

[Reported by 若杉 紀彦]