スティーブ・ジョブズ氏、AppleのCEOを辞任
〜後任はティム・クック氏、ジョブズ氏は会長に

2010年6月のWWDCで基調講演を行なうジョブズCEO(矢作 晃撮影)

8月24日(現地時間)発表



 米AppleのCEO(最高経営責任者)であるスティーブ・ジョブズ氏は24日(現地時間)、CEO職を辞することを発表した。

 これに伴い、現COO(最高業務責任者)であるティム・クック氏がジョブズ氏の後任としてCEOとなる。ジョブズ氏は、会長として引き続き業務にあたる予定。

 ジョブズ氏は、iPad 2の発表会などには登壇していたが、健康問題を理由に2011年1月から休養中となっていた。

2011年WWDCでのスティーブ・ジョブズ氏(矢作 晃撮影、以下同) 2007年Special Eventで質疑応答に登壇したティム・クック氏(左)。

(2011年 8月 25日)

[Reported by 若杉 紀彦]