アップル、Mac OS X Lion搭載の11/13インチMacBook Air
〜Core iプロセッサ、Thunderbolt、バックライトキーボード搭載

MacBook Air

7月20日 発売
価格:84,800〜138,800円



 アップルは、Mac OS X Lionを搭載する11インチおよび13インチのMacBook Airを発売した。いずれも24時間以内の出荷予定。

 最新バージョンとなるMac OS X 10.7(Lion)を初めて搭載するMacの1つ。新しいマルチタッチジェスチャーや、フルスクリーンアプリケーションなどに対応。ハードウェア面では、プロセッサがCore 2 DuoからCore iシリーズになり、新たにThunderbolt、バックライトキーボードを搭載した。

 11インチ下位モデルは、Core i5 1.6GHz(ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、SSD 64GB、1,366×768ドット表示対応液晶を搭載し、価格は84,800円。上位モデルは、メモリ4GB、SSD 128GBに変更し、価格は102,800円。

 13インチ下位モデルは、Core i5 1.7GHz(同)、メモリ4GB、SSD 128GB、1,440×900ドット表示対応液晶を搭載し、価格は110,800円。上位モデルは、SSD 256GBに変更し、価格は138,800円。

 インターフェイスはほぼ共通で、USB 2.0×2、Thunderbolt、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、FaceTimeカメラ、Bluetooth 4.0、ヘッドフォン端子を装備。13インチはSDカードスロットも備える。

 本体サイズ、重量、およびバッテリ駆動時間は、11インチが300×192×3〜17mm(幅×奥行き×高さ)/1.08kg/約5時間、13インチが325×227×3〜17mm(同)/1.35kg/約7時間。11インチモデルは、従来モデルより幅が0.5mm増えているが、本体の基本デザインは変わっていないものと思われる。

(2011年 7月 21日)

[Reported by 若杉 紀彦]