レノボ、最薄部15.6mmの「ThinkPad Edge 11"」

ThinkPad Edge 11"

9月28日 発売

価格:80,850円〜112,350円



 レノボ・ジャパン株式会社は、「ThinkPad Edge」シリーズ最小モデルの11.6型「ThinkPad Edge 11"」を9月28日より発売する。

 最薄部15.6mm、重量約1.5kgと、ThinkPad Edgeシリーズとして最薄、最軽量のモデル。メモリ/HDD容量と通信機能、Officeの有無の違いで4モデルが用意される。

 「032826J」はCore i3-380UM(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、HDD 250GB、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド光沢液晶、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Windows 7 Professional(64bit)を搭載し、価格は80,850円。

 メモリを3GB、HDDを320GB、無線LANをIEEE 802.11a/b/g/nに変更し、WiMAXとBluetooth 2.1+EDRを追加した「032827J」は、91,350円。

 それぞれにプラス21,000円でOffice Personal 2010を追加したモデルがある。

 無線機能以外のインターフェイスは、USB 2.0×3、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカード/メモリースティック対応スロット、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約6.5時間。本体サイズは284×211×15.6〜29.5mm(幅×奥行き×高さ)。


(2010年 9月 28日)

[Reported by 山田 幸治]