日本エイサー、デュアルコアAtomを搭載したWindows Home Server

Aspire easyStore H342

7月9日 発売
価格:オープンプライス



 日本エイサー株式会社は、Windows Home Serverを採用したNAS「Aspire easyStore H342-S5」および「同S6」を7月9日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はS5が59,800円前後、S6が74,800円前後。

 1年前に発売された「Aspire easyStore H340」はシングルコアCPUだったが、新たにデュアルコアのAtom D510(1.66GHz)を搭載。同社ではプロセッサ性能が最大約2倍になったとしている。OSも、Windows Home Server Power Pack 3に新しくなった。

 S5はメモリ1GB、HDD 1TB×1を、S6はメモリ2GB、HDD 1TB×2を搭載。これ以外の主な仕様はほぼ共通で、インターフェイスはUSB 2.0×5、eSATA、Gigabit Ethernetを装備。ベイは全部で4台で、最大8TBまで搭載可能。ホットスワップに対応する。

【お詫びと訂正】初出時にS6のHDD容量を2TB×2としておりましたが、1TB×2の誤りです。お詫びして訂正させていただきます。

 対応OSは、Windows XP/Vista/7。本体サイズは200×235×212mm(幅×奥行き×高さ)。重量はS5が約5.1kg、S6が約6.3kg。

ドライブベイは4基。ホットスワップ対応 背面端子

(2010年 7月 2日)

[Reported by 若杉 紀彦]