iPad発売、アップルストア銀座に約1,200人の列

5月28日 発売



 アップルのiPadが、5月28日午前8時から国内で発売となった。

 東京・銀座のアップルストア銀座では、26日午後4時から並び始めた男性を先頭に、発売時点では約1,200人が列を作り、銀座一丁目の交差点を越える列となった。

 事前予約をしていなかった人にも当日販売分を用意したことで、予約できなかった人たちが店頭に駆けつけ、いち早くiPadを入手しようとした。

 また、同じく銀座のビックカメラ有楽町店では、午前4時に並んだ人を先頭に、発売時点では予約なしの列だけで約30人。予約した人は、受け渡し時間を切り分けて順番に受け渡した。

 iPadは、アップルストアのほか、ソフトバンクショップ、家電量販店など、182店舗で販売されている。4月3日から発売した米国では、1カ月で100万台を超える人気ぶりとなった。

 アップルストア銀座の盛り上がりぶりは異常となった。

 ワイドショーや前日のニュース、ネットやTwitterで話題となったこともあり、列の長さも銀座一丁目の交差点を超える過熱ぶり。

 スーツを着た出勤前のビジネスマンや、学生のほか、女性の姿も目についた。

 発売直前には、店頭前に報道関係者が殺到して車道にもはみ出し、歩道が占拠され、通勤中のビジネスマンが通行できなくなる事態を受けて警察が出動するという状態に。アップル関係者に、「朝のこんな時間にやっちゃだめだ」などと強い口調で語りながら、周辺整理をしていた。

●アップルストア銀座

アップルストア銀座では先頭の男性は26日午後4時から並び始めた 列の先頭は予約者と予約をしていない人の2列でスタート
途中で予約をしていない人だけの列に 有楽町の銀座一丁目駅まで到達
さらに延びて最後尾は銀座一丁目の交差点を超えるところに 報道関係者の殺到ぶりも異常だった
アップルストア銀座のディスプレイもiPad一色に 発売直前に盛り上がるアップルストア銀座のスタッフ 発売直後の店内の様子。人数制限をしながら店内に誘導した
【動画】午前8時の発売の様子
警察が出動して周辺を整理しはじめた 並んだ人たちのゴミもかなりの量に

●ビックカメラ有楽町店

ビックカメラ有楽町店では午前4時から列ができはじめた こちらは事前予約した人の列 予約した人に対して順番に受け付けを行なう
iPadの購入は1人2台まで。中国語も併記して告知 当日販売用の整理券
ビックカメラ有楽町店に展示されたiPad iPad用アクセサリーを壁一面に展示している
iPadの在庫が大量に積み上げられた 3G版は製品を取り出して確認をしてもらう

(2010年 5月 28日)

[Reported by 大河原 克行]