NEC、フルキーボードのLui対応ケータイ「N-08B」

docomo PRO series N-08B

8月 発売



 NTTドコモは18日、携帯電話の2010年夏モデルを発表。「docomo PRO series」として、NECカシオモバイルコミュニケーションズのフルキーボード搭載ケータイ「N-08B」を8月に発売する。

 N-08Bは、4.6型ワイド液晶とキーボードを搭載。本体サイズは約80×180×18.1〜18.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約300g。連続待ち受け約1,000時間、連続通話約350分駆動のバッテリを搭載する。

 キーボードは12.7mmピッチ/1.2mmストロークのパンタグラフ式。上部に独立した数字キーを備え、かな入力にも対応する。デスクトップ起動のテキストエディタを内蔵し、全角5,000文字の入力、TXT形式での保存が可能。また、スペースキーの右側にスティックポインタを装備する。

 NEC独自機能の「Lui」を搭載し、自宅のPCを外出先から遠隔操作できる。Luiは当初、Windows CEの専用クライアントだけだったが、その後ネットブックにもクライアント機能が追加され、今回、携帯電話でサポートした。

 サーバーの対応OSはWindows 7 Home Premium以上(32/64bit)で、専用ソフトをNEC mobileから提供予定としている。使用条件として、メールアカウント(POP3/SMTP必須)もしくはDDNSサービスが必要で、3G回線でも可能だが、Wi-Fi接続を推奨している。

 このほか、Wi-Fi接続機能(54Mbps)、ニンテンドーDSなどから接続できるアクセスポイントモードをサポートする。

 ディスプレイは854×480ドット/約1,677万色表示対応4.6型ワイド液晶。microSDHCスロット、約31万画素のカメラを搭載する。

フルキーボード搭載 閉じたところ テキストエディタやLuiを内蔵

(2010年 5月 18日)

[Reported by 山田 幸治]