PCゲームイベント、「秋葉原PCゲームフェスタ」開幕

4月29日〜5月9日 開催



 29日、パソコンショップ「ドスパラ」を運営する株式会社サードウェーブ(によるゲームイベント「秋葉原PCゲームフェスタ」が開幕した。

 PCゲームフェスタは、4月29日から5月9日までの11日間、秋葉原にある「ベルサール秋葉原」で開催される。サードウェーブが主催し、PCゲームメーカー、オンラインゲームサイト運営会社など27社が参加し、ドスパラのゲームパソコン「Galleriaシリーズ」でプレイできる最新ゲームや人気ゲームを展示している。

株式会社サードウェーブ 代表取締役社長 尾崎健介氏

 10時のイベントスタートを前に開催されたオープニングイベントでは、尾崎健介社長が壇上に立ち、開催の趣旨を語った。

 「昨日の天候が嘘のような晴天の中、イベント開催を迎えられてほっとしている。このイベントは、なんとかPCゲーム市場を盛り上げることができないかと考え、開催を決定した。本日から5月9日までの11日間の長丁場での開催となるが、これまでPCゲームをプレイした経験がない人がPCゲームのクォリティの高さに触れ、自宅で、これだけのクォリティのゲームをプレイできるのだと実感してもらう場になればと考えている。また、以前からPCゲームをプレイしてきたユーザーの皆さん向けには、数々のイベントを地下のイベント会場で開催するので、こちらも楽しみにしてもらいたい。また、PCゲームをプレイする環境は、最新のPCに触れる機会ともなるので、最新技術を搭載したPCのパワーを実感してもらいたい」

 開幕の10時には、尾崎社長をはじめ、永井正樹取締役、PC本部 企画部 林田奈美部長代理が1つのマウスをクリックし、ログインを行なってイベントがスタートした。

左から、サードウェーブ 永井正樹取締役、尾崎健介社長、PC本部 林田奈美本部長代理 オープンスペースとなっている一階会場は、70タイトルを超えるPCゲームがジャンル別に展示されている 3Dゲーム体験コーナーも設けられている

 1階の展示コーナーには、70タイトルを超えるPCゲームが試遊できるタッチ&トライコーナー、ゲーム関連グッズ、キャラクターグッズなどの物販コーナーなどが設けられている。

 開場と同時に熱心なファンが、自分のお気に入りゲームをチェックする姿も見られたが、開場がオープンスペースとなっているため、会場の前を偶然通りかかって来場する人も見受けられた。

 地下の会場はイベントスペースで、毎日開催されるイベントに合わせて開場する。人気イベントについては、入場の際に事前予約や整理券が必要なものもある。

 展示や各イベントの詳細については僚誌「GAME Watch」がレポートする。

参考出品されているサムスンの超解像度モニター AMDのPhenom II X6 1090T Black Edition搭載ATI Eyefinity体験コーナー
ゲームイベントらしいコスプレイヤーによるチラシ配布も
物販コーナーでは、ネットカフェと連動でオンラインゲームのアイテムをメイドさんが販売中 PCゲームフェスタで配布されているチラシを持ってドスパラ本店、ドスパラ秋葉店にあるスタンプを押すとBitCashが当たるスタンプラリー式のスピードくじも実施中

(2010年 4月 29日)

[Reported by 三浦 優子]