オンキヨー、地デジ内蔵11.6型CULVノートなど新製品

M3シリーズ

1月23日より順次発売

価格:オープンプライス



 オンキヨー株式会社は、ノートPC新製品を1月23日より順次発売する。価格はオープンプライス。

●M3シリーズ

 11.6型の「M3」シリーズは、ベースモデルの「M311A5」、地上デジタルTVチューナを追加した「M311A6」の2モデルを2月下旬より発売する。店頭予想価格は順に、59,800円前後、69,800円前後の見込み。

 M311A6は、miniB-CASカード採用により11.6型の筐体に地デジチューナを内蔵し、オリジナルの試聴ソフト「PureSpace」がプリインストールされる。PureSpaceは、Windowsのミキサーをバイパスする「PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジー」を採用し、音声信号をデバイスにダイレクトで伝送できる。このほか、音楽や写真、動画、DVD再生などが可能なマルチメディア統合ソフトになっている。

 主な仕様は、Celeron SU2300(1.20GHz)、Intel GS40 Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB(最大2GB)、HDD 250GB、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド光沢液晶、OSにWindows 7 Home Premiumを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN(最大150Mbps)、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカード/メモリースティック対応スロット、音声入出力などを備える。地デジモデルはアンテナ端子用のF型コネクタ変換ケーブルが付属する。

 バッテリ駆動時間は約5.1時間。本体サイズは288×195×26.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.4kg。

天板はアルマイト仕上げのマットブラック キーボードは17.5mmピッチ

●M5シリーズ

 13.3型の「M5」シリーズは、大学生やモバイル入門者をターゲットにした2スピンドルのCULVノート。Windows 7 Home Premium搭載の「M511A5」とOffice Personal 2007を追加した「M511A5B」を1月23日より発売する。店頭予想価格は順に69,800円前後、89,800円前後の見込み。

 また、Windows 7 ProfessionalダウングレードによるWindows XP Professionalをプリインストールする「M511A5P」、Officeを追加した「M511A5PB」を2月下旬より発売。店頭予想価格は順に、74,800円前後、94,800円前後の見込み。

 OS以外の仕様は共通で、Celeron SU2300、Intel GS40 Expressチップセット(同)、メモリ2GB(最大4GB)、HDD 320GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド光沢液晶を搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、ミニD-Sub15ピン、ExpressCard/34スロット、SDカード/メモリースティック対応スロット、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は、Windows 7モデルが約7時間。Windows XPモデルが約6.2時間。本体サイズは333×225×12〜31.5mm(同)、重量は約1.8kg。

M5シリーズ 天板はインモールド成型による光沢仕上げ DVDスーパーマルチドライブ搭載

●R5シリーズ

 15.6型の「R5」シリーズは、Core i3/5/7を搭載するオールインワンノート。4モデルを2月下旬より発売する。

 特徴として、上位3モデルで地デジチューナを内蔵し、OSは32bit/64bitを選択できるセレクタブルOSとした。キーボードは19mmピッチでテンキーを搭載する。

 最下位モデル「R511A3」は、Core i3-330M(2.13GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB(最大4GB)、HDD 320GB、Intel HM55 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド光沢液晶、OSにWindows 7 Home Premiumを搭載し、店頭予想価格は84,800円前後の見込み。

 上記からCPUをCore i5-430M(2.26GHz、同)に変更し、地デジチューナを追加した「R511A5」は、店頭予想価格99,800円前後、R511A5にOfficeを追加した「R511A5B」が119,800円前後の見込み。

 最上位の「R511A7」は、Core i7-620M(2.66GHz、同)、メモリ4GB、HDD 500GB、地デジチューナを搭載し、店頭予想価格は129,800円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 2.0×2(1ポートはeSATA兼用)、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、音声入出力などを備える。地デジモデルはアンテナ端子用のF型コネクタ変換ケーブルが付属する。

 バッテリ駆動時間は約2.7時間。本体サイズは394×254×28mm(同)、重量は約2.8kg。

(2010年 1月 21日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.