レノボ、Core i5を搭載した14.1/15.6型ThinkPad

ThinkPad T410

発売中
価格:179,550〜298,400円



 レノボ・ジャパン株式会社は、Core i5を搭載したノートPC「ThinkPad T410」、「同T410s」、「同T510」、Core i7を搭載したノートPC「ThinkPad W510」を発売した。

●ThinkPad T410/T410s

 ThinkPad T410は、14.1型ワイド液晶を搭載したノートPC。直販価格は179,550円。搭載OSはWindows XP Professional(Windows 7 Professionalダウングレード権利用)。

 主な仕様は、CPUにCore i5-520M(2.40GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、Intel QM57 Expressチップセット、320GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、1,440×900ドット(WXGA+)表示対応14.1型ワイド液晶などを搭載する。

 インターフェイスは、ExpressCard/34スロット、5in1カードリーダ、USB 2.0×4、IEEE 1394、DisplayPort、ミニD-Sub15ピン、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、WiMAX、Bluetooth 2.1+EDR、56Kモデム、音声入出力などを備える。

 バッテリは4セルリチウムイオンで、駆動時間は3.7時間。本体サイズは333.5×239×27.6〜31.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.13kg。

ThinkPad T410s

 ThinkPad T410sは、T410から重量を1.79kgに軽量化したモデル。T410から、チップセットがIntel QS57 Expressに、HDDが250GBに変更されたほか、USBポートは3基(うち1基はeSATA共有)に、そして5in1カードリーダとモデムが省かれた。そのほかの仕様はほぼ共通。直販価格は210,000円。

 バッテリは6セルリチウムイオンで、駆動時間は最大約4.8時間。本体サイズは337×241.5×21.1〜25.9mm(同)。


●ThinkPad T510/W510

 ThinkPad T510は15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC。直販価格は179,550円。

 液晶が1,600×900ドット表示の15.6型に、USBポートのうち1基がeSATA兼用になっている以外、主な仕様はThinkPad T410にほぼ準じる。バッテリは6セルリチウムイオンで、駆動時間は最大約6.2時間。本体サイズは372.8×245.1×35.8mm(同)、重量は2.67kg。

ThinkPad T510 ThinkPad W510

 ThinkPad W510は、T510をベースに、CPUをCore i7-720QM(1.60GHz)、メモリを4GB、HDDを500GBに強化し、GPUにQuadro FX 880M(1GB)を搭載したワークステーションモデル。直販価格は298,400円。200万画素のWebカメラも追加搭載される。

 バッテリ駆動時間は最大3時間。本体サイズや重量はT510に準じる。

(2010年 1月 7日)

[Reported by 劉 尭]