パナソニック、Core 2 Duo SU9400搭載の「Let'snote」夏モデル
〜個人向けの「Let'snote Y」シリーズが終了

Let'snote W8

5月22日より順次発売

価格:オープンプライス



 パナソニックは、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズを一新し、5月22日より順次発売する。価格はオープンプライス。

 今回の夏モデルは、全モデルでCPUをCore 2 Duo SU9400(1.40GHz)を搭載。OSはいずれもWindows Vista Businessを搭載し、Windows XPダウングレード権が含まれる。

 なお、夏モデルから14.1型スクエアパネルの「Let'snote Y」シリーズは、14.1型ワイドの「Let'snote F」シリーズに集約され、個人向けの製品は販売されない。法人向けのYシリーズについては、需要に応じて生産されるという。

●Let'snote F8
Let'snote F8

 ハンドル付きの14.1型「Let'snote F8」の店頭予想価格は24万円前後、Office Personal 2007 with PowerPoint 2007(以下、Office 2007)搭載モデルは27万円前後の見込み。

 新モデルは、CPUに超低電圧版のCore 2 Duo SU9400を搭載したことで、バッテリ駆動時間が約10時間に伸びた。一方で、従来モデルが通常電圧版のCore 2 Duo SP9300(2.26GHz)だったため、性能は低下する。また、ディスプレイはこれまで1,440×900ドット(WXGA+)表示対応の14.1型ワイドだったが、今回から解像度が1,280×800ドット(WXGA)になった。

 なお、同社直販の「マイレッツ倶楽部モデル」では、通常電圧版のCore 2 Duo SP9400(2.40GHz)を搭載し、液晶解像度もWXGA+に対応する。バッテリ駆動時間は約9時間となる。また、高速タイプの128GB SSDを搭載するハイスペックモデルも用意される。SSD搭載の場合は、通常電圧版CPUで約10時間駆動となる。

 店頭モデルの主な仕様は、Core 2 Duo SU9400、メモリ2GB(最大3GB)、HDD 160GB、チップセットにIntel GS45 Express(ビデオ機能内蔵)、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、Type2 PCカードスロット、モデム、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 本体サイズは326×251×25.5〜48.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.64kg。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/f8g/

●Let'snote W8

 1,024×768ドット(XGA)表示対応12.1型液晶を搭載する2スピンドルノート「Let'snote W8」の店頭予想価格は21万円前後、Office 2007搭載モデルは24万円前後の見込み。

 マイレッツ倶楽部モデルのプレミアムエディションでは、Intel製の160GB SSD、Core 2 Duo SU9600(1.60GHz)搭載モデルを用意。さらにプレミアムエディションでは、天板デザインに職人が1枚ずつ手作業で仕上げた本革素材の「ブラキッシュレザー」を選択できる。このほか、ハイスペックモデルでIntel製の80GB SSDを選択可能。SSD搭載時のバッテリ駆動時間は約12時間となる。

マイレッツ倶楽部のプレミアムエディションで選択できる本革の天板「ブラキッシュレザー」

 CPU以外は前モデルを継承。主な仕様は、Core 2 Duo SU9400、Intel GS45 Expressチップセット(同)、メモリ2GB(同)、HDD 160GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、Type2 PCカードスロット、SDカード(SDHC)スロット、モデム、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約11時間。本体サイズは272×214.3×24.9〜45.3mm(同)、重量は約1.249kg。約5.5時間駆動の軽量バッテリ(別売)を装着した場合は約1.13kg。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/w8g/

●Let'snote R8
Let'snote R8

 XGA対応10.4型液晶を搭載する「Let'snote R8」の店頭予想価格は19万円前後、Office 2007搭載モデルは22万円前後の見込み。

 マイレッツ倶楽部モデルでは、高速タイプの128GB SSDと、Core 2 Duo SU9600(1.60GHz)を搭載するプレミアムエディションを用意。SSD搭載時のバッテリ駆動時間は約10時間。

 CPU以外は前モデルを継承。店頭モデルの主な仕様は、Core 2 Duo SU9400、Intel GS45 Expressチップセット(同)、メモリ2GB(最大4GB)、HDD 160GBを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、Type2 PCカードスロット、SDカード(SDHC)スロット、モデム、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約9時間。本体サイズは229×187×29.4〜42.5mm(同)、重量は約0.93kg。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/r8g/

●Let'snote T8
Let'snote T8

 XGA対応12.1型液晶を搭載する1スピンドルノート「Let'snote T8」の店頭予想価格は21万円前後の見込み。

 マイレッツ倶楽部モデルでは、Core 2 Duo SU9600、HDD 320GBを搭載するハイスペックモデルなどを用意する。

 CPU以外は前モデルを継承。主な仕様は、Core 2 Duo SU9400、Intel GS45 Expressチップセット(同)、メモリ2GB(同)、HDD 160GBを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、Type2 PCカードスロット、SDカード(SDHC)スロット、モデム、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約11時間。本体サイズは272×214.3×24.9〜45.3mm(同)、重量は約1.179kg。約5.5時間駆動の軽量バッテリ(別売)を装着した場合は約1.06kg。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/t8g/

(2009年 4月 23日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.