ニュース

ASUS、Ryzen 7搭載17.3型ゲーミングノート

~世界初の16スレッド処理対応ノート

ROG STRIX GL702ZC

 ASUSは、Ryzenプロセッサ搭載の17.3型ゲーミングノート「ROG STRIX GL702ZC (GL702ZC-R7)」を発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は184,800円前後の見込み。

 COMPUTEX TAIPEI 2017にて発表された製品で、デスクトップ向けプロセッサであるRyzen 7 1700(8コア、3GHz)を採用したノートPC。16スレッド処理可能なノートPCとして世界初の製品を謳う。

 AMD「SenseMI」テクノロジーを搭載することで、リアルタイムでの予測調整を行ない、性能と消費電力を最適化。熱やノイズを低減し、安定性を向上させるという。冷却機構はデュアルファン構成で、温度上昇による性能低下を抑えた。

 キーボードは30キー同時認識に対応。ボディ一体型で、たわみが少なく安定したタイピングが行なえるよう、人間工学に基づいて設計されており、バックライトも装備する。

 CPUやGPUの動作状態確認、メモリ解放、ファンブースト、タッチパッドやWindowsキーの無効化などが設定可能なアプリ「ROG Gaming Center」も対応する。

 おもな仕様は、FreeSync対応17.3型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイ、Radeon RX 580(4GB)、B350チップセット、DDR4-2400メモリ16GB、256GB SSD+1TB HDD、OSをにWindows 10 Homeを搭載。

 インターフェイスはUSB 3.1 Type-C、USB 3.0×3、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、Gigabit Ethernet、HDMI、Mini DisplayPort、SDXC対応カードリーダ、92万画素Webカメラ、マイク、2W+2Wスピーカー、音声入出力。

 バッテリは4セルリチウムポリマーで、駆動時間は約1.6時間。

 本体サイズは415×280×34mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約3.2kg。