ニュース

ASUS、Thundebolt 3接続のビデオカード外付けボックス

ROG XG STATION 2

 ASUSは、Thunderbolt 3を備えたノートPCや小型PCで、デスクトップPC用のビデオカードが利用できる外付けボックス「ROG XG STATION 2」を24日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は71,500円前後の見込み。

 市販のビデオカードを搭載できるPCI Express x16スロットと、600Wの電源を搭載しており、Thunderbolt 3を備えているものの、拡張スロットを搭載しないノートPCや小型デスクトップでビデオカードを追加できる。

 USB 3.0×4およびGigabit Ethernetも備えており、キーボード/マウスや周辺機器を即認識可能で、ドッキングステーションのように利用できるのもウリ。なお、Thunderbolt 3経由でのUSB転送もサポートするが、USB Type-Bポートも備えており、Thuderbolt 3によるGPU性能を最大限に発揮させながらUSB接続を実現する。

 対応ビデオカードはGeForce GTX 900シリーズ以降、およびRadeon R9/RXシリーズ以降のGPUを搭載したビデオカード。厚さ2.5スロットまでのビデオカードに対応しており、大型でハイエンドなビデオカードも問題なく利用できるとしている。

 イルミネーション機能「Aura」も備えており、ほかの機器と連携して光らせる「Aura Sync」機能もサポート。Aura対応ビデオカードとの組み合わせに好適とする。本体前面にプラズマ管も備えており、動作中は赤に光るようになっている。

 2017年2月現在、対応機種として同社製の2in1「TransBook 3 T303UA」、およびIntel製ハイエンドNUC「NUC6i7KYK」での動作確認が取れている。本体サイズは158×456×278mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5.1kg。