最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Transmeta、90nmプロセスの「Efficeon TM8800」発表

Efficeon TM8800

9月13日 発表



 米Transmetaは13日、90nmプロセスルールのモバイル用CPU「Efficeon TM8800」を発表した。9日にシャープが発表した「Mebius MURAMASA PC-MP」シリーズに搭載されるCPUで、今回、Transmetaからの正式発表となった。

 Efficeon TM8800は、富士通あきる野工場の90nmプロセスルールで製造され、動作クロック1.60GHzと、0.13μmプロセスの製品よりクロックを引き上げた。2005年には2GHzに達する見込み。

 機能面も進化し、Windows XP Service Pack 2のデータ実行保護機能(DEP)を有効にするNX機能をAMDに次いで実装した。CPUにはDDRメモリコントローラやAGPコントローラなどのノースブリッジ機能を内蔵し、サウスブリッジとはHyperTransportで接続する。

 なお、当初TM8800に実装予定であった省電力技術「LongRun2」については、リリース中では触れられていない。

□Transmetaのホームページ(英文)
http://www.transmeta.com/
□トランスメタのホームページ
http://www.efficeon.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.efficeon.co.jp/news/20040913.html
□関連記事
【9月9日】シャープ、DVDドライブ内蔵で1.26kgのモバイルノート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0909/sharp1.htm
【6月2日】【本田】富士通製90nmプロセスでTransmetaが狙う“Efficeon Reloaded”
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0602/mobile251.htm
【5月18日】Transmeta、Efficeonに「No eXecute」機能を搭載
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0518/transmeta.htm
【2003年11月7日】【海外】90nm版で2GHzを目指すEfficeon
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1107/kaigai043.htm
【2003年10月22日】【海外】画期的なリーク電流制御技術「LongRun2」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1022/kaigai035.htm

(2004年9月13日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.