水色が電圧、黄色はCCラインの通信。最初に5Vが供給され、CCラインでPDのネゴシエーションが行なわれたあとに20Vを供給しているのがわかる

水色が電圧、黄色はCCラインの通信。最初に5Vが供給され、CCラインでPDのネゴシエーションが行なわれたあとに20Vを供給しているのがわかる