動画と写真で見る、バッファローコクヨの上下どっちでも挿せるUSB Hub

BSH4U17

2月下旬 発売
価格:1,806円



 株式会社バッファローコクヨサプライは、USBコネクタが上下どちらの向きでも挿せる4ポートUSB 2.0 Hub「BSH4U17」シリーズを、2月下旬に発売する。価格は1,806円。発売直前ではあるが、実際の製品を手に入れることができたので、早速レポートをお届けしたい。

 本誌の読者ならUSBについて改めて説明するまでもないだろう。USBは1996年1月に発足したシリアルバスの規格で、12MbpsのUSB 1.0/USB 1.1、480MbpsのUSB 2.0、そして現在は5GbpsのUSB 3.0と高速化を図りつつ、下位互換性を維持してきた、もはやお馴染みのバス規格だ。対応する周辺機器としては、フラッシュメモリやHDDなどの記憶媒体をはじめ、マウスやキーボード、Webカメラのようなヒューマンインターフェイスなど、多岐に渡って採用されている。

 このようにUSB汎用性の高いバスではあるが、弱点がないわけではない。それはコネクタの形状が長方形と、上下対称形を採用しているにもかかわらず、きちんと上下の向きがあり、それに合わせないと挿入できない点だ。

 加えて、USBコネクタ部分は面に対して多少凹んでいたり、デスクトップPCでは背面にあって手探りでしか挿せない状態であることが多い。そのため、例え一番最初に正しい向きで挿したつもりでも、うまく挿さらないことが多く、その後逆に回してみてやはり挿さらない、そしてまた正しい向きに戻してようやく挿せる……というのはもはや日常茶飯事で、これを体験するのは筆者だけではないはずだ。

 「上下どちらかが正しく挿せるのだから、一発で挿せる確率は50%のはずだ」と思っていても、実際、一発で挿せる確率はそれ以下。ホットプラグで抜き差し頻度が比較的高いコネクタだけに、この仕様に納得できずイライラしたことのあるユーザーも少なくないだろう。

 前置きが長くなってしまったが、バッファローコクヨサプライのBSH4U17シリーズは、ズバリこのイライラを一発で解消してくれる製品だ。世界初ということもあり、読者からの注目度は高い。

 それでは、実際に製品を見ていこう。パッケージは薄型でシンプルなもので、「コネクタの向きを気にせず挿せる!」というキャッチフレーズが目を引く。内容物も、本体のほかに、マニュアルと補足マニュアルのみと、至ってシンプルだ。

 本体は、シンプルに横一列にコネクタが並んでいるもの。また、PCと接続するためのUSBケーブルは内蔵型で、ケーブル長は90mm。コネクタにはフックを備えており、収納時に本体とくっつくようになっている。

パッケージ 付属品など BSH4U17本体の底面にロゴなどが入っている
表面はなめらかな曲線で、ロゴは一切ない ケーブル付きコネクタはフックで本体に引っ掛けられる

 さて、そのメスコネクタの仕組みである。本来のUSBは、金属端子がついている板の部分が、端子側ではないほうに厚みを持たせて、逆挿しができないようになっている。そこで本製品ではその部分を、両側から挿せる厚みに抑えて薄くし、さらに裏面にも同じ4つの金属端子をつけることで、両挿しを実現した。端子の構造は、IEEE 1394の6ピン端子と同じだと思えば良い。

 つまり、コネクタが動くといったカラクリがあるわけではなく、至ってシンプルな解決方法で、ユーザーの長年の不満をあっさり解消している。

これが上下両挿しに対応するUSBメスコネクタの構造 一般的なUSBコネクタは、端子を支える板に厚みがある 端子部分は6ピンのIEEE 1394端子に似ていることがわかる
【動画】上下どちらでも挿せるUSB。わかりやすいよう、ロゴ入りのマウスレシーバを使った
回りに金属シールドがされていないオスコネクタだと、本製品のコネクタを破損する可能性があるという注意書き

 ただしこの構造にしたことによるデメリットもないわけではない。まず、独自コネクタでUSB規格に準拠していないため、USB認証のロゴが取れていない点。また、端子を支える板が薄くなったため、耐久性的にやや問題がある。そして、最近増えているUSBの金属シールドで囲まれていないオスコネクタだと、誤挿入してコネクタを破損する可能性がある点だ。後者については付属の補足マニュアルでも注意を促している。

 とはいえ、やはり多くのユーザーの不満を解消した製品であることは間違いない。編集部内でいろんな人に見せたが、やはりUSBに対して同じ不満を抱えていた部員は多く、「なぜ規格の段階からこうしなかった」、「なぜUSBが出てから15年以上も経つのに誰も思いつかなかった」、「これはマザーボードやPCに普通に搭載されるべき」という意見ばかり聞こえた。シンプルな解決法でユーザーの悩みを解決してくれた製品を、世界に先駆けて投入したバッファローコクヨサプライに拍手を送りたい。


(2012年 2月 24日)

[Reported by 劉 尭]