【やじうまPC Watch】
Windows 7 Starter搭載「音々ちゃんネットブック」10月22日発売

音々ちゃんネットブック

10月22日0時 発売(予約販売10月21日17時)

価格:49,980円



 株式会社ユニットコムは、天板に日本橋キャラクターの「音々(ねおん)ちゃん」をプリントしたネットブック「Neon PC 101IW-N」を10月22日0時に発売する。価格は49,980円。限定数は約400台で、予約販売を10月21日17時より開始する。

 販売店舗は、大阪日本橋地区がパソコン工房本店、TWOTOP大阪日本橋店、Faith大阪日本橋店、東京秋葉原地区がパソコン工房秋葉原本店、TWOTOP秋葉原本店、Faith秋葉原本店、愛知大須地区がグッドウィルEDM館(予約販売無し)、TWOTOP名古屋店。各店で深夜販売イベントを実施する。

 音々ちゃんは、大阪・日本橋の活性化を目的として考案されたキャラクター。デザインはいとうのいぢさんが担当した。音々ちゃんをプリントしたノートPCは、第1弾として14.1型の「Neon PC 401SW-M」が6月に発売されたが、用意した100台が即日完売したという。今回は大阪だけでなく、東京、名古屋でも販売が行なわれ、台数も約400台に増加した。

 購入特典として、音々ちゃんのWindowsシステム音声を収録。Windowsのログオン/ログオフ/終了やメール受信、警告音など16種類に、起動音やデバイスの接続/切断のバリエーション、さらにメイドバージョンの「お帰りなさい、ご主人さま」などもある。

サンプル音声

Neon PC 101IW-Nを手にする“大阪萌え大使”の三浦愛恵さん

 深夜販売のイベントでは、いとうのいぢさん、音々ちゃんの中の人かもしれない声優の松岡由貴さんのサイン会&トークショー(日本橋で開催予定)の参加権の抽選が行なわれる。秋葉原のパソコン工房では、“大阪萌え大使”の三浦愛恵さんが招かれる。日本橋では、音々ちゃんが通う(設定の)私立日本橋高校のお友達が務める提携メイド喫茶のドリンクサービス券がプレゼントされる。大須では、グッドウィルEDM館に、歌手の織姫よぞらさんが日本橋高校の制服で参加する。

 製品の主な仕様は、Atom N280(1.66GHz)、メモリ1GB、HDD 250GB、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、1,024×600ドット表示対応10.1型ワイド光沢液晶、OSにWindows 7 Starterを搭載。インターフェイスはUSB 2.0×2、Ethernet、IEEE 802.11b/g無線LAN、ミニD-Sub15ピン、SDカード/メモリースティック対応スロット、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約2.5時間。本体サイズは272×188.6×19.5〜28mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.3kg。

(2009年 10月 19日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.