イベントレポート

【速報】Intel、Thunderboltの最新版Thunderbolt3を発表

〜USB Type-Cコネクタを採用し、伝送速度を40Gbpsに強化

Intelが発表したThunderbolt3

 米Intelは、COMPUTEX TAIPEI 2015の基調講演に登場し、同社がAppleなどと規格を策定し、普及を進めてきたThunderboltの最新版となる「Thunderbolt3」を発表した。Intelによれば、Thunderbolt3ではコネクタとして従来までのMini DisplayPortに変えて、USB Type-Cコネクタを採用する。また、伝送速度はThunderbolt2の20Gbpsの倍となる40Gbpsをサポートする。

USB Type-Cコネクタを採用し、伝送速度が40Gbpsに強化されたThunderbolt3

 Intelが発表したThunderbolt3は、2011年にIntelが導入したI/O技術であるThunderboltの最新版となる製品だ。Thunderbolt3では、USB Type-Cに用意されているAltモードを利用してUSBケーブルの上にThunderboltのプロトコルを流すことができる。Intelによれば、Thunderbolt3ではThunderbolt2の2倍となる40Gbpsの伝送速度を実現する。

 現在も記者会見が行われており、詳細は後ほどアップデートする。

伝送速度はThunderbolt2の2倍となる40Gbpsを実現する

(若杉 紀彦 / 笠原 一輝)