イベントレポート

【速報】Lenovo、PC用28型4K液晶を799ドルで4月発売

〜次世代Tegra+Android内蔵機も

「ThinkVision Pro 2840m」
1月5日(現地時間)発表

 米Lenovoは5日(現地時間)、CESの「Unveiled」イベントにおいて、PC用28型4K液晶2製品を展示している。

 1機種はハイエンド向けに位置付けされる「ThinkVision Pro 2840m」で、4Kに対応しながら799ドルという低価格が特徴。主な仕様は、最大表示解像度が3,840×2,160ドット、最大表示色数が約10億色(10bit)、応答速度は5ms。インターフェイスは、DisplayPort、Mini DisplayPort、HDMI、MHL対応HDMIで、USB 3.0×3、USB 2.0×2のHubも装備。スタンドは、前5度/後ろ25度、左右90度の角度調整とピボットに対応する。発売は4月。

スタンドはピボット回転が可能
背面

 「ThinkVision 28」は、Pro 2840mと同じパネルを採用し、Androidを内蔵させた家庭向けモデル。SoCは発売時期の7月に利用可能となる次世代Tegraとされており、OSとしてAndroid 4.4を搭載。また、10点タッチ可能なタッチパネル、フルHD対応前面カメラなども搭載する。

 インターフェイスは、DisplayPort、HDMI×3、Ethernet、音声入出力、USB 3.0×3、USB 2.0、microSDカードスロット、NFC、ステレオスピーカーなどを装備する。価格は1,199ドル。

「ThinkVision 28」
背面

(若杉 紀彦)