ニュース

ASUS、約2万円のSIMロックフリースマホ「ZenFone Go」

〜クアッドコアSoC/メモリ2GB/SIMスロット2基装備

「ZenFone Go」

 ASUSは、SIMロックフリーの5.5型Androidスマートフォン「ZenFone Go」を3月下旬に発売する。税別店頭予想価格は19,800円(税込21,384円)の見込み。本体色はブラック、ホワイト、ブルーの3色展開で、本日より予約受付を開始している。

 ZenFoneシリーズのエントリーモデルとなり、SIMロックフリー端末の初導入に最適と謳う。初心者でもすぐに使えるという直感的操作がウリの「ZenUI」を採用し、アイコンと文字を大きくする「簡単モード」、子供用にセキュリティが時間帯制限を設ける「キッズモード」、画面を縮小して片手での操作を楽にする「片手モード」と、用途に応じて切り替えることが可能。

 前面500万画素、背面800万画素のカメラを搭載し、「美人エフェクト」や「夜景モード」など、シーンに適した撮影モードを利用でき、「ローライトモード」を使えば暗所でもLEDフラッシュなしで撮影できるとする。また、ダイナミックレンジを広げる合成写真機能の「HDRモード」も備える。

 スリープ状態の画面に指で文字を書くことで特定の機能を発動する「ZenMotion」を搭載。カメラ/Webブラウザ/メールといった各機能を即座に呼び出せる。このほか、標準アプリとして、日本語入力システムのATOKがインストールされている。

 主な仕様は、CPUがQualcomm Snapdragon 400(1.4GHz、4コア)、メモリ2GB、内部ストレージ16GB、5.5型HD(720×1,280ドット)IPS液晶ディスプレイ、OSはAndroid 5.1.1を搭載。

 インターフェイスは、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、Micro USB、microSDXCカードスロット、Micro SIMスロット×2、500万画素前面/800万画素背面カメラ、音声入出力などを装備。センサー類はGPS、電子コンパス、光、加速度、近接、磁気を備える。

 通信方式は、FDD-LTEがバンド1/3/5/6/7/8/9/18/19/28、TD-LTEがバンド38、WCDMAが1/2/5/6/8/19、GSMが850/900/1,800/1,900MHzに対応する。

 本体サイズは約76.9×151×10.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約160g。

 バッテリ容量は3,010mAh。バッテリ駆動時間はWi-Fi利用時で約17時間、LTE/3G使用時が約10時間、連続通話時間は3Gで約960分、連続待受時間は3Gが約514時間でLTEは約400時間となる。

 オプションとして、View Folio Coverと、ブルライトカット加工が施された専用液晶保護フィルムも用意。税別店頭予想価格は前者が2,680円、後者は980円で販売される。

(中村 真司)