ニュース

ASUS、約1カ月の待受を実現する大容量バッテリ搭載スマホ「ZenFone Max」

〜ほかのデバイスへ充電できるリバースチャージ機能搭載、価格3万円

ZenFone Max

 ASUSは、1カ月以上の連続待受を実現するという大容量バッテリを搭載したスマートフォン「ZenFone Max」を3月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は27,800円前後の見込み。

 タブレット並みの5,000mAhのバッテリを搭載。3G接続時で約38日間(約914.4時間)、LTE接続時で約28日間(約683.6時間)の連続待受時間を実現。連続通話時間でも約37.6時間(3G接続時)、Wi-Fi接続時の連続利用で約22.6時間、モバイル通信接続時の連続利用で約20.7時間を達成した。一方本体は最厚部でも10.55mmに抑え、デザインにも配慮した。

 また、大容量バッテリを活かし、本体からほかのデバイスへ充電する「リバースチャージ」機能を搭載。一般的なスマートフォンであれば約1回〜1.5回充電できるほか、タブレットやモバイルルーターへの充電も可能としている。

 このほか、最速約0.03秒でフォーカスを合わせられる「レーザーオートフォーカス」、暗闇での撮影も可能なローライトモード、自然なフラッシュ発光を実現する「デュアルカラーLEDフラッシュ」、周囲の暗さに合わせて発光量を買える「リアルトーンフラッシュ」などを搭載。日本語入力システムATOKをプリインストールする。

 主な仕様は、SoCにSnapdragon 410、メモリ2GB、ストレージ16GB、1,280×720ドット表示/10点タッチ対応5.5型ワイド液晶ディスプレイ(Corning Gorilla Glass 4採用)、OSにAndroid 5.0.2を搭載する。

 インターフェイスは、microSDカードスロット、Micro USB、Micro SIMスロット、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.1、1,300万画素背面/500万画素前面カメラ、音声入出力などを搭載。センサーはGPS、電子コンパス、環境光、加速度、近接など。

 対応バンド帯は、LTEが1/3/5/6/8/9/18/19/28、W-CDMA(HSPA+)が1/2/5/6/8/19、GSM/EDGEが850/900/1,800/1,900MHz。

 バッテリはリチウムポリマー。本体サイズは77.5×156×5.2〜10.55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約202g。

(劉 尭)