ニュース

センチュリー、停電時に便利な最大768Whの蓄電池

〜32型液晶TVを約4.5時間、ノートPCなら約13時間使用可能

「停電の見張り番 BLACKOUT GUARD Pro」(BG-600Pro)

 株式会社センチュリーは、家庭で利用できる非常用電源および無停電源(UPS)機能を備えた600W蓄電池「停電の見張り番 BLACKOUT GUARD Pro」(BG-600Pro)を2月下旬に発売する。価格はオープンプライス。

 家庭用コンセントを使って最大768Whの充電が可能で、安全性が高いという「リン酸鉄リチウム電池」を採用。AC100Vのコンセントを1基備え、32型の液晶TVで約4.5時間(消費電力が約150Wの場合)、ノートPCなら約13時間(同約50Wの場合)利用できる。なお、消費電力が600Wを超える製品では使用できない。

 また、スマートフォンなどのモバイルデバイスを充電するために、1Aと2.1AのUSB給電ポートもそれぞれ用意。スマートフォンなら約90回充電できるとしている。

 電源断時に自動的にバッテリから電力を供給する簡易的な無停電源機能も備えており、停電時などでも継続して電化製品を利用できる。

 このほか、AF/FMラジオ、LEDライトなどを装備。約3,000回の繰り返し充電を可能とし、満充電を約3時間で行なえる高速充電機能も備える。

 本体サイズ510×160×350mm(幅×奥行き×高さ)、重量は19kg。

(中村 真司)