ニュース

マウス、GTX 980MをSLI構成で積んだ17.3型4Kゲーミングノート

〜上位モデルはCore i7-6700K、RAID 0のPCIe M.2 SSDなど豪華仕様

「NEXTGEAR-NOTE i71101」シリーズ

 株式会社マウスコンピューターは、G-TuneブランドのフラグシップゲーミングノートPCとして、GeForce GTX 980Mを2基搭載した「NEXTGEAR-NOTE i71101」シリーズを発売した。構成の違いで下位、中位、上位の3モデルを用意し、税別直販価格は順に389,800円、429,800円、549,800円。

 CPUにはSkylake世代のデスクトップ版CPUであるCore i7-6700またはi7-6700Kを搭載。2基のGeForce GTX 980MはSLI構成が採られており、高いグラフィックス性能を発揮する。ディスプレイは17.3型の4K(3,840×2,160ドット)液晶を採用するなど、コアゲーマー向けのハイエンドな仕上がりが特徴。また、映像出力インターフェイスはThunderbolt 3、Mini DisplayPort×2、HDMIと豊富に装備。本機も合わせて最大4画面に4K出力が可能。

 一例として、最小構成モデル「i71101SA1」の主な仕様は、Core i7-6700(3.4GHz)、Intel Z170チップセット、GeForce GTX 980M(8GB)×2、メモリ16GB、M.2 SSD 240GB(SATA接続)、HDD 1TB、17.3型4K非光沢IPS式液晶ディスプレイ、OSはWindows 10 Home。

 一方、中位モデル「i71101GA1」と上位モデル「i71101PA1-SP」ではCPUにCore i7-6700K(4GHz)を搭載。ストレージは中位がM.2 SSD 256GB(PCI Express x4接続)+HDD 2TB、上位はM.2 SSD 512GB(同)をRAID 0で2基備え、HDD 2TBも搭載。なお、上位モデルのみメモリを64GB搭載する。

 インターフェイスは共通で、USB 3.0×5、SDXCカードスロット、Mini DisplayPort×2、HDMI出力、Thunderbolt 3、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、Gigabit Ethernet×2、200万画素Webカメラ、2.5W+2.5Wスピーカー、2.5Wサブウーファー、S/PDIF光出力、マイク入力、ヘッドフォン出力などを装備。

 本体サイズは約428×308×45mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約4.8kg。バッテリ駆動時間は約2時間。

(中村 真司)