ニュース

ECS、手のひらサイズPC「LIVA」の「一太郎2016」モデル

〜真紅の筐体、Intel製M.2 SSDも搭載

「一太郎2016」LIVA X2 Limited Edition

 株式会社リンクスインターナショナルは、ECS製超小型デスクトップPC「『一太郎2016』LIVA X2 Limited Edition」を2016年2月5日より発売する。価格は35,975円の見込み。

 「一太郎2016」発売を記念した、ECSの超小型ベアボーン「LIVA X2」の特別仕様モデル。「LIVAX2-2/32-W10」をベースに、本体色を「一太郎」カラーとし、Intel製120GB M.2 SSD、OSにWindows 10 Homeを標準搭載する。そのほか、専用スリーブパッケージが付属し、シリアルナンバーの刻印が施されている。

 主な仕様はCeleron N3050(2コア、1.6GHz、ビデオ機能内蔵)、DDR3Lメモリ2GB、eMMC 32GB+M.2 SSD 120GB(Intel製)、Windows 10 Homeを搭載。

 インターフェイスは、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、HDMI 1.4a出力、ミニD-Sub15ピン、USB 3.0×3、音声入出力を備える。

 サイズは156×83×51mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約560g。

前面
背面
マザーボード

(佐藤 岳大)