ニュース

エレコム、2台のPCを操作できる19ボタン付きのゲーミングマウス

 エレコム株式会社は、MMORPG向けのゲーミングデバイスブランド「DUX(ドゥクス)」を立ち上げ、第1弾として7製品を12月上旬に発売する。

マウス

 ゲーミングマウスは「M-DUX30BK」、「M-DUX50BK」、「M-DUX70BK」の3機種を同時発売。価格は順に6,307円、9,580円、15,347円。

 いずれも10ボタン以上を搭載しており、ハードウェアマクロによりさまざまな操作をドライバ/ユーティリティなしで実現できる。搭載ボタン数に加え、センサーなどの仕様も異なる。詳細は下表を参照されたい。

型番 M-DUX30BK M-DUX50BK M-DUX70BK
価格 6,307円 9,580円 15,347円
センサー 光学式 Pixart PMW3320DB Pixart PMW3310DH
解像度 50〜2,400dpi(50dpiずつ変更可能) 50〜3,500dpi(50dpiずつ変更可能) 50〜5,000dpi(50dpiずつ変更設定可能)
ポーリングレート 最大1,000Hz 最大500Hz
最大検出加速度 10G 20G 30G
最大トラッキング速度 30ips 80ips 130ips
ボタン数 10 14 19
ホイール 1 1(チルト対応) 2(うち1基はチルト対応)
ケーブル長 約1.5m 約1.6m
本体サイズ 77.0×112.5×42.0mm 77.0×112.5×42.0mm 123.8×93.5×48.0mm
重量(ケーブル込み) 約113g 約113g 約146g
付属品 レシーバ
電波周波数 2.4GHz帯
インターフェイス USB

 このうち最上位の「M-DUX70BK」は19ボタンに達し、なおかつUSB有線とUSB無線レシーバの両方のインターフェイスを備え、2つのPCにそれぞれ挿すことで、2台のPCを切り替えて操作可能。攻略サイト別のPCで参照しながらプレイする、2つのゲームでそれぞれのキャラクターを操作する、と言ったことが1つのマウスで実現できる。無線は2.4GHz帯で、通信距離は磁性体上で約3m、非磁性体上で約10m。

M-DUX30BK
M-DUX50BK
M-DUX70BK

キーボード

 ゲーミングキーボードは「TK-DUX30BK」と「TK-DUX50BK」の2機種を発売。価格はそれぞれ6,307円、9,580円。

 特定キーに同時押しや連射マクロなどの機能を割り当てられるほか、各種操作を再現できるマクロ機能を搭載。設定を5つまでオンボードメモリに保存できる。

 キースイッチはメンブレンだが、軸受けに摩耗に強いPOM(ポリアセタール)樹脂製リングを採用し、ガタツキが少なくなめらかな押下を実現。左手で使う24キーはキーロールオーバーに対応し、最大12キーまで同時押しに対応する。

 上位のTK-DUX50BKは、マウスのM-DUX70BKと同様有線と無線のデュアルインターフェイスで、2台のPCを操作可能。無線は2.4GHz帯で、通信距離は磁性体上で約3m、非磁性体上で約10m。

 配列は日本語108で、キーピッチは19mm、ストロークは4mm。本体サイズおよび重量は446.2×141.1×35.6〜53.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約667g(ケーブル含む)。

TK-DUX30BK
TK-DUX50BK

ゲームパッドとゲーミングヘッドセット

 このほか、オンボードメモリでボタン設定を保存できるゲームパッド「JC-DUX50BK」、および40mmドライバユニットを採用したゲーミングヘッドセット「HS-DUX50BK」も同時発売する。価格はそれぞれ9,580円、10,650円。

JC-DUX50BK
HS-DUX50BK

(劉 尭)