ニュース

背面にタッチパッドを備えるWUXGA/10.1型Windowsタブレット

〜第三者に画面を見せながらの操作も可能

「CLIDE W10A」

 テックウインド株式会社は、背面にタッチパッドを備える10.1型Windowsタブレット「CLIDE W10A」を発売した。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は32,800円前後。

 液晶もタッチパネルとなっているが、別途背面左側にタッチパッドを内蔵しており、本体を両手で持った状態で、右手の指で背面のタッチパッドを操作できる。背面タッチパッドの優位性として、同社では、タッチパッド操作時はマウスカーソルが出るので細かい操作がしやすい、画面を第三者に見せながら背面で操作できる、両手でしっかり持った状態で使えるので子供や年配のユーザーでも落としにくいなどとった点を挙げている。

 主な仕様は、Atom Z3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、ストレージ64GB、1,920×1,200ドット(WUXGA)表示/10点タッチ対応10.1型液晶、Windows 10 Homeなどを搭載。インターフェイスは、microSDXCカードスロット、Micro USB、USB 2.0、Mini HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、前面/背面200万画素カメラ、音声入出力などを装備。

 バッテリ容量は6,000mAhで、駆動時間は約4時間。本体サイズは257×171×7.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約610g。カバー兼スタンドにもなる日本語キーボードが付属する。

背面
左側にタッチパッドがある
付属の日本語キーボード
カバー兼スタンドにもなる

(若杉 紀彦)