ニュース

iiyama PC、雅な和風デザインのWindows 10対応10万円PC

〜Skylake世代のCore i7-6700を搭載

「MN7350-i7-UXM」※ディスプレイは別売

 株式会社ユニットコムは、iiyama PCブランドからWindows 10を搭載したミニタワーPC「MN7350-i7-UXM」を発売した。直販価格は107,979円

 本製品は日本伝統の建築デザイン「鎧張り」をモチーフとした前面パネルを採用した「雅 Miyabi Project」シリーズに属するPCで、前面パネルに組み込まれたLEDが“行灯”のように光るなど、和風エッセンスを取り入れているのが特徴。

 即納モデルとなっており、当日の14時までにクレジットカードおよび代金引換で注文すれば、当日中に出荷してくれる。

 主な仕様は、Core i7-6700(3.4GHz、4コア、ビデオ機能内蔵)、メモリ8GB、HDD 1TB、DVDスーパーマルチドライブ、500W出力電源(80PLUS SILVER)、Windows 10 Homeを備える。

 インターフェイスは、USB 3.0×6、USB 2.0×4、PS/2×1、DisplayPort、DVI-D、ミニD-Sub15ピン、Gigabit Ethernet、音声入出力などを装備。

 拡張スロット構成は、PCI Express 3.0 x16×1(占有済み)、PCI Express 3.0 x4(x16形状)×1、PCI Express 2.0 x1×1。

 拡張ベイ数は、5インチベイ×2(1基占有済み)、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2(1基占有済み)。

 本体サイズは約175×407×363mm(幅×奥行き×高さ)、重量は非公開。キーボードとマウスが付属している。

(中村 真司)