ニュース

ドスパラ、スティックPCを5,000円値下げし12,800円に

〜Window 10搭載でリニューアル

「Diginnos Stick DG-STK1B」

 ドスパラは、Windows 10を搭載したスティックPC「Diginnos Stick DG-STK1B」を発売した。ドスパラの通販サイトおよび実店舗で購入でき、税別価格は12,800円。

 仕様はWindows 8.1を搭載した前モデルのDG-STK1と変わらないが、DG-STK1の販売価格17,980円に対して、約5,000円安くなっている。

 CPUはAtom Z3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、ストレージ32GB eMMC、OSにWindows 10 Home(32bit)を搭載。

 インターフェイスは、microSDXCカードスロット、USB 2.0、Micro USB×2(1基は給電用)、HDMI出力、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0を装備。

 本体サイズは約110×38×14.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約50g。

【18時】新価格発表イベントの模様を追記しました。

 秋葉原のドスパラ本店では、「スティックPC新価格発表イベント」が開催され、映画コメンテーターの有村昆氏が登場。

 「これだけ小さければ、気兼ねなくカバンに入れて、出張先のホテルなどでもNetflixやHuluといった動画配信サービスで映画が観られる」と驚きを表していた。

 同イベントでは、ドスパラのプレミアムサービス会員を対象に、スティックPCの購入から90日以内なら全額返金を行なう「スティックPCお試しキャンペーン」も発表された。

映画コメンテーターの有村昆氏

(中村 真司)