ニュース

HP、液晶着脱式のBay Trail搭載10.1型2-in-1

〜スピーカーはBang & Olufsen

「Pavilion x2」レッド

 米Hewlett-Packard(HP)は18日(現地時間)、液晶着脱式の10.1型2-in-1「Pavilion x2」を発表した。

 通常は一般的なタブレットとして利用し、キーボードドックに接続するとクラムシェルノートのようにも利用可能。また、Bang & Olufsen製ステレオスピーカーを採用するのに加え、タブレットは裏表どちらの向きでも接続できるので、裏返してキーボードを奥に向けることで、コンテンツ視聴にも好適。キーボードにはバッテリも搭載する。

 主な仕様は、Atom Z3736F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、ストレージ32/64GB、1,280×800ドット表示対応10.1型液晶、Windows 8.1を搭載。

 インターフェイスは、USB 3.0、充電+データ用USB 2.0 Type-C、Micro HDMI 1.4出力、microSDカードスロット、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth、HD Webカメラ、音声入出力などを装備。

 合体時の本体サイズは264×173×16.75mm、重量はタブレット単体が589g、キーボードが598g。本体色はレッドとシルバーの2モデル。

実機写真
キーボードは着脱式
このように裏表逆で取り付けも可能
キーボードにバッテリを内蔵しているので、キーボードが不要の場合でも、このような液晶裏返しスタイルで使う状況もあるだろう
右側面に、USB 3.0、USB 2.0 Type-C、Micro HDMI、microSDカードスロットを装備
左側面は音声入出力端子のみ
下面
キーボードドック(英語版)
シルバーモデル

(若杉 紀彦)