ニュース

Windows 10発売前にGeForceのDX12ドライバが完成

〜WHQL認定を取得

 米NVIDIAは15日(現地時間)、GeForceのDirectX 12対応ドライバがMicrosoftのWHQL(Windows Hardware Quality Lab)の認定を取得したと発表した。

 同社は、これまでもメジャーなゲームの発売に合わせ、最適化されたドライバの提供を行なうことを努めてきた。今回、WHQLに準拠したDirectX 12対応ドライバができたことで、Windows 10発売日から認定ドライバを利用できることになる。

 なお、当初の対応はMaxwellとKeplerアーキテクチャの製品で、Fermiアーキテクチャに対応するDirectX 12/WHQLドライバは追って公開される予定。

(若杉 紀彦)