ニュース

日本HP、手のひらデスクトップ「Stream Mini」を国内販売

〜18.5型と21.5型の一体型も

Stream Mini 200-020jp

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、低価格を実現した超小型デスクトップPC「HP Stream Mini 200-020jp」を2月上旬に発売する。税別直販価格は27,400円前後の見込み。

 米Hewlett-Packardが5日(現地時間)に発表した、手のひらサイズの小型デスクトップPC。IntelのNUCとほぼ同等のコンセプトだが、OS入りの完成品で、1基の2.5インチシャドウベイによるストレージの拡張が可能。

 主な仕様は、CPUにCeleron 2957U(1.4GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB(メモリスロットは2基、1基空き、最大16GB)、32GB SSD(M.2接続)、OSにWindows 8.1 Update with Bing(64bit)を搭載する。

 インターフェイスは、USB 3.0×4、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、Gigabit Ethernet、SDカードスロット、HDMI出力、DisplayPort、音声入出力を備える。

 本体サイズは約145×146×53mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約600g。MicrosoftのOndDrive 200GB 2年間利用権が付属する。

一体型PCも2モデル投入

 このほか、18.5型の一体型デスクトップPC「HP 18-5220jp」を直販サイトで16日より、21.5型の一体型デスクトップPC「HP 22-1130jp」を量販店で1月下旬に発売する。前者の税別直販価格は42,800円、後者の価格はオープンプライス、店頭予想価格は11万円前後。

 HP 18-5220jpは2014年冬モデルとして投入した「HP 18-5240jp」の下位モデルで、メモリが4GBから2GBに減っている。そのほかの仕様は共通で、APUにAMD E1-6010(1.35GHz、ビデオ機能内蔵)、500GB HDD、1,366×768ドット表示対応18.5型液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1 Update with Bingなどを搭載する。

 HP 22-1130jpは冬モデルとして投入した「HP 22-1030jp」の上位モデルで、OSがwith BingではないWindows 8.1 Updateになったほか、HDは500GBから1TBに増え、Office Home & Business Premium プラス Office 365サービスをプリインストールした。そのほかの仕様は共通で、CPUにCeleron J1800(2.41GH)、メモリ4GB、GPUにGeForce 810A、DVDスーパーマルチドライブ、1,920×1,080ドット表示対応21.5型ワイド液晶を搭載する。

HP 18-5520jp
HP 22-1130jp

(劉 尭)