ニュース

A10 Micro-6700T搭載10.1型タブレットが年内に国内投入

Photon 2

 台湾BungBungameは、AMDのモバイル向けSoC“Mullins”ことA10 Micro-6700T(最大2.2GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載した10.1型Windowsタブレット「Photon 2」を、2014年中に日本国内向けに投入する。

 A10 Micro-6700TはMullinsのコードネームで開発されたモバイル向けSoCで、Temashの後継に当たり、AtomやローエンドCore対抗モデルとなる。CPUコアは4基で、GPUコア数128基のRadeon R6ビデオ機能を内蔵する。Photon 2はこのA10 Micro-6700Tを搭載した10.1型タブレットで、国内初と見られる。

 そのほかの仕様は、メモリ4GB(DDR3L)、ストレージ64GB、1,920×1,200ドット(WUXGA)表示/タッチ対応10.1型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1 with Bing(64bit)、Office 365利用権(利用可能期間不明)を搭載する。

 また、1,024段階の筆圧を検出できるスタイラスペンも付属し、手書き入力機能をサポートする。

 インターフェイスは、SDカードスロット、microSDカードスロット、Micro USB、Micro HDMI 1.4a出力、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、200万画素前面/背面カメラ、音声入出力、NFCを備える。

 バッテリは31.6Whで、駆動時間は約6〜8時間。本体サイズは261.4×182.2×10.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約579g。

 本製品は10月15日から17日までに東京ビックサイトで開かれるITpro EXPOのブースNo.22-2にて展示される。

(劉 尭)