ニュース

AOC、Miracastに対応した23.8型ワイド液晶

I2473PWY

 シネックスインフォテック株式会社は、AOC製の液晶ディスプレイ2シリーズ3モデルを8月中旬に発売する。価格はオープンプライス。

I2473PWY

 「I2473PWY」は、Wi-FiのMiracastによる接続に対応した23.8型ワイド液晶ディスプレイ。国内で発売されるPC用ディスプレイとしてはMiracast対応は初とみられる。税別の店頭予想価格は36,800円前後の見込み。

 スマートフォンやタブレット、PCなどとの接続にWi-Fiを用いることで、無線で映像を映し出せることを特徴とする。これまでMiracastを利用するためには別途アダプタを用意する必要があったが、本製品はアダプタを内蔵し利便性を向上させた。

 また、スタンド部にオンキヨー製の7W+7Wグリル付きステレオスピーカーを搭載、Miracast経由で動画やゲームなどのコンテンツ音声も楽しめる。MHL対応HDMI入力も備えており、対応スマートフォンに充電しながら画面を表示することも可能。

 機能面では、SD画質のソースをHDにアップスケールする「クリアビジョン」、付属のソフトで画面を分割して仮想マルチディスプレイ環境を実現する「Screen+」機能を備える。

 主な仕様は、パネルがAH-IPSノングレア、解像度が1,920×1,080ドット(フルHD)、表示色数が約1,670万色、応答速度が5ms、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が5,000万:1、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスは、MHL対応HDMI、Miracast、ミニD-Sub15ピンの3系統。本体サイズは547.1×182.64×408mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.12kg。スタンドは-3〜20度のチルトに対応する。

77シリーズ

 「77」シリーズはAH-IPSノングレアパネルを採用したスタンダードな液晶ディスプレイ。23.8型の「I2477FWQ」と、27型の「I2777FQ」の2モデルが用意され、税別店頭予想価格は前者が29,800円前後、後者が39,800円前後の見込み。

 DCによるバックライト制御で画面のチラツキを抑える「フリッカーフリーテクノロジー」を搭載。I2473PWYと同様、クリアビジョンとScreen+機能を備える。

 パネルサイズ以外の主な仕様は共通で、解像度がフルHD、表示色数が約1,677万色、応答速度が5ms、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が5,000万:1、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスは、MHL対応HDMI、HDMI、DisplayPort、ミニD-Sub15ピンの4系統。本体サイズおよび重量は、I2477FWQが542.5×129×410mm(同)/4.71kg、I2777FQが613×139×405.5mm(同)/6.05kg。

77シリーズ

(劉 尭)