ニュース

デル、カード単体より10万円安いGeForce GTX TITAN Z搭載水冷デスクトップ

「ALIENWARE Aurora TITAN Z」

 デル株式会社は18日、4K環境で60fpsを超える性能を発揮できることを訴求するGeForce GTX TITAN Z搭載ミドルタワーPC「ALIENWARE Aurora TITAN Z」を発売した。

 microATXマザーボードや水冷CPUクーラーを採用することを特徴とするALIENWARE AuroraのGeForce GTX TITAN Z搭載モデル。台数限定で価格は299,799円。GeForce GTX TITAN Z搭載ビデオカード単体は30万円台後半〜40万円台で販売されており、ビデオカード単体より安いPCとなっている。

 そのほかの主な仕様はスタンダードモデルに準じ、CPUにCore i7-4820K(3.7GHz)、メモリ8GB、HDD 2TB、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8.1(64bit)またはWindows 7 Home Premium(64bit)を搭載する。

 インターフェイスは、Gigabit Ethernet、USB 3.0×2、USB 2.0×6、音声入出力などを装備。

 本体サイズは250×645×426mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約20.41kg。

(多和田 新也)