ニュース

デル、LTE付きで27,980円のWUXGA 8型Android 4.4タブレット

〜“Merrifield”ことAtom Z3480を搭載

Venue 8

 デル株式会社は、Android 4.4を搭載した8型タブレット「Venue 8」を発売した。価格はWi-Fiモデルが22,980円、LTE対応モデルが27,980円。発売時期はWi-Fiモデルが本日(17日)、LTE対応モデルが9月5日予定。

 SoCにAtom Z3480を搭載したAndroidタブレット。Windowsタブレットの「Venue 8 Pro」で培った設計を活かし、LTE対応や1,920×1,200ドット(WUXGA)対応液晶を搭載しながら、3万円を切る低価格を実現した。

 Atom Z3480は、Windows向けの“Bay Trail”と同じSilvermontのCPUコアを採用するSoCだが、CPUは2コアとなり、内蔵グラフィックスはPowerVR G6400に変更された“Merrifield”となっている。最大動作クロックは2.13GHz。

 そのほかの主な仕様は、メモリ1GB(DDR3)、ストレージ16GBなどを搭載。インターフェイスは、microSDカードスロット、充電用Micro USB、音声入出力、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、GPS(LTE版のみ)、200万画素前面/500万画素背面カメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは130×216×8.95mm(幅×奥行き×高さ)。重量はVenue 8 Proより50g程度軽い338gとなっている。本体色はWi-Fiモデルがブラックのみ、LTEモデルがブラックとレッドの2種類となっている。

背面はVenue 8 Proと同じ同心円状のデザインが施されている
いくつかクラウドサービスのアプリがプリインストールされている
Androidバージョンは4.4.2だった

(劉 尭)