ニュース

デル、Webカメラ/スピーカー付きの21.5型/23型/27型IPS液晶

UZ2215H
発売中(UZ2215Hは5月下旬)

 デル株式会社は、Webカメラとスピーカーを標準搭載するマルチメディア液晶ディスプレイ3機種を順次発売する。

 200万画素のWebカメラ、5W+5Wのステレオスピーカー、ヘッドフォン/マイク兼用ジャックを標準装備。Microsoft Lyncに最適化しており、メニューボタンでオン/オフできる。独自の集中管理ツール「Dell Display Manager」を使ってアプリケーションに合わせた表示設定を自動で最適化したり、未使用時の輝度自動調整、スリープモード移行が行なえる。

 パネルはIPSの非光沢でバックライトはLED。ENERGY STARや、EPEAT Goldといった各種環境規格に適合し、水銀ゼロのパネル、ヒ素ゼロのガラスを採用した。

UZ2215H
UZ2715H

 21.5型の「UZ2215H」は、5月下旬発売、価格は24,980円。23型の「UZ2315H」は発売中、価格は29,980円。27型の「UZ2715H」は発売中、価格は42,980円。

 サイズ以外の仕様はほぼ共通で、解像度1,920×1,080ドット(フルHD)、表示色数1,677万色、応答速度8ms(中間色)、最大コントラスト比800万:1、視野角が上下/左右ともに178度。輝度は、UZ2215Hが250cd/平方m、UZ2315HとUZ2715Hが300cd/平方m。

 インターフェイスはDisplayPort、ミニD-Sub15ピン、HDMI(MHL)、USB 3.0を装備。スタンドは前6.5度/後22度のチルトが可能。UZ2315Hはチルトに加えて、スイベル、高さ調節、ピボットにも対応する。

 本体サイズと重量は、UZ2215Hが530.7×180×407.5mm(幅×奥行き×高さ)、4.88kg、UZ2315Hは563.8×180×376.9〜501.9mm(同)、6.08kg、UZ2715Hが658.8×196×467.7mm(同)、6.83kg。

(山田 幸治)