ニュース

東芝、世界最速のmicroSDカード

〜読み込み260MB/sec、書き込み240MB/sec

4月17日 発表

 株式会社東芝は17日、世界最速の転送速度を実現したmicroSDカードをサンプル出荷開始したと発表した。

 UHS-IIに対応することで高速化を図ったmicroSDカード。通常サイズSDカードモデルは2013年10月に発売していたが、microSDカードでは本製品が世界初。容量は32GBと64GBで、前者は読み込み260MB/sec、書き込み240MB/sec、後者はそれぞれ145MB/sec、130MB/secとなる。

 UHS-II対応SDカードは、従来のインターフェイスでも利用可能だが、高速転送を行なうには、インターフェイス側もUHS-IIに対応している必要がある。

(若杉 紀彦)