ニュース

E Ink、新Kindle Paperwhiteに採用された電子ペーパー技術「Carta」を発表

〜コントラストが向上し、リフレッシュ処理を削減

9月4日(米国時間) 発表

 台湾E Ink Holdingsは4日(米国時間)、電子ペーパーの新技術「Carta」を発表した。日本時間の4日に発表されたAmazon.co.jpの「Kindle Paperwhite」新モデルに採用されたもの。

 新しいKindle Paperwhiteは画面のコントラストを高めたと謳っている。その電子ペーパーとして採用された「Carta」のコントラスト比は15:1で、従来のE Inkの電子ペーパー技術の「Pearl」のコントラスト比10:1から1.5倍に向上。白の明るさ(L*)は最小で70から74、黒の明るさ(同)は最大で24から19。反射率も40.7%から44%へ向上させている。

 また、電子ペーパーでは数ページおきに画面を白黒反転させて画面を“リフレッシュ”する必要があるが、「E Ink Regal waveform技術」により、この処理を大幅に削減しているという。

(多和田 新也)