ニュース

パソコン工房、専用キーボードが付属する約5万円からの11.6型Windows 8タブレット

〜CeleronモデルとCore i3モデル

Lesance TB 11TBシリーズ
7月25日 発売

価格:49,980円〜

 株式会社ユニットコムは25日、Windows 8を搭載した11.6型Windows 8タブレット「Lesance TB 11TB1000-C-VGM」と「Lesance TB 11TB3000-i3-VGM」を発表した。価格はそれぞれ49,980円、69,980円。

 パソコン工房のWebサイトで本日予約受け付け開始し、出荷開始は7月27日。グッドウィル、ツートップ、バイ モアを含むユニットコムが展開する各店舗でも8月10日に発売される。

 1,366×768ドット表示に対応した11.6型の10点マルチタッチ液晶を搭載。本体を起立させられるスタンドを背面に内蔵するほか、画面回転ロックスイッチも搭載する。本体サイズは295×196×13.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は960g。

 薄さ5mmのキーボードも付属しており、クラムシェルスタイルでも利用できる。キーボード裏面にはスウェード調の起毛素材を採用する。キーボード取り付け時の重量は1.28kg。

 下位モデルのLesance TB 11TB1000-C-VGMは、Celeron 1037U(1.8GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、SSD 64GB、Intel NM70 Expressチップセット、Windows 8(64bit)を搭載。インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、microSDカードスロット、USB 2.0×2、100万画素前面カメラ、200万画素背面カメラ。バッテリ駆動時間は約6.4時間。

 Lesance TB 11TB3000-i3-VGMは、Core i3-3227U(1.9GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、Intel HM76 Expressチップセット、USB 3.0×2、バッテリ駆動時間約7.3時間という点が下位モデルと異なる。

キーボード装着時

(多和田 新也)