ニュース

日本HP、夏モデルとしてHaswell搭載A4ノートPC 3機種を投入

HP ENVY 17
6月7日より順次発売

価格:オープンプライス

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、第4世代Coreプロセッサを搭載した製品などノートPCの2013年夏モデルを6月7日より順次発売する。価格はオープンプライス。

 今回の大きなトピックは、Intelの第4世代Coreプロセッサを採用した大画面ノートPCが3機種投入されること。

 上位のENVYシリーズに属する2製品は名称を変更。17.3型が「HP ENVY 17」、15.6型が「HP ENVY TouchSmart 15」で、後者は名前の通りタッチ操作をサポート。筐体は流線型を多用した新しいデザインを採用、天板は絹のような肌触りを目指した「シルキー・ラバーコーティング」を施した。

 もう1機種はメインストリームのPavilionシリーズに属する「HP Pavilion 15」で、従来の「HP Pavilion g6」から薄型化した新筐体に変更し、天板は傷が付きにくいというHP Imprintを採用。本体色はシルバー(キーボード面ブラック)、フライヤーレッド、パールホワイトの3色を用意する。

 また、既存の2機種をアップデート。液晶側が着脱式のハイブリッド機「HP ENVY x2」は、Office搭載モデルにストレージ128GBの新モデルを追加。AMD APU採用の11.6型「HP Pavilion dm1」はプロセッサをE2-1800にアップデートし、Kingsoft Officeを追加した。

HP ENVY 17/15

HP ENVY TouchSmart 15

 HP ENVY 17および15は直販での販売で、各種カスタマイズに対応する。HP ENVY 17は東京生産。

 HP ENVY 17の基本構成は、Core i7-4700MQ(2.4GHz、ビデオ機能内蔵)、Intel HM87 Expressチップセット、メモリ4GB(最大16GB)、HDD 500GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,600×900ドット表示対応17.3型ワイド液晶、Windows 8 64bitなどを搭載。上位CPU、メモリ/HDD容量、GeForce GT 740M(2GB)、1,920×1,080ドット(フルHD)液晶、光学ドライブ、OS、Officeなどを選択できる。発売は6月下旬、直販価格は94,710円から。

 インターフェイスはUSB 3.0×4(1ポートは電源オフ充電対応)、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、HDMI出力、SDカードスロット、92万画素Webカメラ、指紋認証、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約6〜7時間(構成により異なる)。本体サイズは416×274×26.6〜33.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.85kg。

 HP ENVY TouchSmart 15の基本構成は、Core i7-4700MQ、Intel HM87 Expressチップセット、メモリ4GB(最大8GB)、HDD 750GB、GeForce GT 740M(2GB)、フルHD対応15.6型タッチ液晶、Windows 8 64bitを搭載。直販価格は99,960円から。メモリ容量のカスタマイズに対応する。

 インターフェイスはHP ENVY 17と同等。バッテリ駆動時間は約8時間。本体サイズは380×250×19〜34.4mm(同)、重量は約2.56kg。

HP Pavilion 15

 HP Pavilion 15は量販店で販売。発売は6月下旬より順次。店頭予想価格は110,000円前後の見込み。

シルバー(キーボード面ブラック)
フライヤーレッド
パールホワイト

 主な仕様は、Core i7-4702MQ(2.20GHz)、Intel HM86 Expressチップセット、メモリ8GB、HDD 1TB、Radeon HD 8670M(2GB)、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット対応15.6型ワイド液晶、Windows 8 64bitを搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、SDカードスロット、92万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約8.75時間。本体サイズは379×246×27〜33.8mm(同)、重量は約2.4kg。

 第3世代のCore i5-3230M、HDD 750GB、CPU内蔵グラフィックスのスタンダードモデルも90,000円前後で用意される。

HP ENVY x2

HP ENVY x2

 HP ENVY x2は、ストレージ128GBのOfficeモデルを「HP ENVY x2 11-g100」を6月下旬に直販で発売。価格は99,960円から。

 これまではストレージ64GBのOfficeモデル、ストレージ128GBのWindows 8Pro、Office無しモデルで展開されていた。今回の新モデルはOfficeモデルの上位版という位置付け。そのほかは従来とほぼ同じ。

 新しいオプションとして、ピクセラの無線LAN接続デジタルTVチューナ「PIX-BR320」を用意。価格は本体価格にプラス19,950円。

 主な仕様は、CPUにAtom Z2760(1.8GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、ストレージ128GB、1,366×768ドット表示対応11.6型タッチパネルIPS液晶、Windows 8 32bitを搭載する。

HP Pavilion dm1

HP Pavilion dm1

 HP Pavilion dm1は、APUを強化し、Kingsoft Office 2012 Standard(USB版)を追加、バッテリは3セルが2つ付属になった「dm1-4400」を6月下旬より量販店で発売。店頭予想価格は5万円前後の見込み。

 主な仕様は、AMD E2-1800(1.70GHz、Radeon HD 7340内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GB、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶、Windows 8 64bitを搭載。インターフェイスはUSB 3.0、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、SDカードスロット、102万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 3セルバッテリ1つの駆動時間は約3.75時間。本体サイズは292×216×20.5mm(同)、重量は約1.33kg。

(山田 幸治)