ニュース

マウス、KeplerベースのGeForce GT 740Mを搭載する15.6型ノート

〜mSATA SSD + HDDのツインドライブモデルも用意

LuvBook Tシリーズ
発売中

価格:69,930円〜

 株式会社マウスコンピューターは26日、GPUにGeForce GT 740M(1GB)を搭載する「LuvBook T」シリーズを発売した。

 GeForce GT 740Mは4月1日に発表されたNVIDIAのモバイル向けGPU。Keplerアーキテクチャを採用しており、発熱や消費電力を監視して設計値まで余裕がある場合には自動的にオーバークロックするGPU Boost 2.0に対応する。

 液晶ディスプレイは1,366×768ドット表示対応の15.6型光沢液晶を搭載。ストレージはmSATA SSDとHDDのツインドライブモデルも用意されている。

 最上位モデルの「LB-T520X2-SH」は、Core i7-3632QM(2.2GHz)、メモリ16GB、HDD 1TB、SSD 128GB、Intel HM76 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8(64bit)の構成で109,830円。

 そのほかのラインナップは、メモリを8GB、HDDを500GBへ変更した「LB-T520X-SH」が99,750円。CPUをCore i5-3230M(2.6GHz)、SSDなしへ変更した「LB-T520S」が79,800円。CPUをCore i3-3120M(2.5GHz)、メモリを4GBへ変更した「LB-T520B」が69,930円。

 インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、Gigabit Ethernet、SDカードスロット、200万画素Webカメラ、USB 3.0×1、USB 3.0/eSATAコンボ、USB 2.0×2、音声入出力。

 バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは約374×252×26.8mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約2.4kg。

(多和田 新也)