ニュース

サンワサプライ、Android/iOS端末から電力使用状況を確認できるスマートプラグ

TAP-TST13
発売中

価格:オープンプライス

 サンワサプライ株式会社は26日、スマートフォンなどから電力状況を確認できるスマートプラグ「TAP-TST13」を発売した。価格はオープンプライスで、直販サイトのサンワダイレクトでの価格は24,800円。

 コンセントと機器の間に挟むことで消費電力などを記録する測定器。無線LANを内蔵しており、接続したAndroid/iOS端末から専用アプリを使うことで各種電力状況をリアルタイムに取得できる。

 専用アプリで取得できる情報は、電圧(V)、電流(A)、電源周波数(Hz)、力率(PF)、消費電力(kWh)、積算電力量(kWh)、積算電気料金(円)、CO2排出量(kg)。

 本体に備えたインジケータでは、本製品の定格電力1,000Wに対する電力使用率を4段階で確認できる。

 また、本体にオン/オフスイッチを備えるほか、スマートフォンアプリやタイマーによるスイッチ操作も可能。USB端子も搭載しており、5V/0.9Aの給電に対応する。雷サージ保護機構も搭載する。

 内蔵無線LANはIEEE 802.11b対応。専用アプリの対応OSは、Android 1.6〜4.0.3またはiOS 5.1.1以降。

 本体サイズは45×37×92mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約110g。

上部にUSBポートを備える
使用イメージ

(多和田 新也)