ニュース

Apple、2013年度第1四半期は過去最高益

〜iPhone/iPadも過去最高の出荷

1月23日(現地時間)発表

 米Appleは23日(現地時間)、2013年度第1四半期(10月〜12月)の決算を発表した。これによると、売上高は前年同期比18%増で過去最高となる545億1,200万ドルで、純利益も過去最高となる131億ドル、1株あたり利益は13.81ドルと堅調な推移を見せた。

 この四半期に同社が出荷したiPhoneの数は前年同期比1,080万台増の4,780万台、iPadの数は同750万台増の2,290万台でいずれも過去最高。一方、Macの出荷台数は520万台から410万台へ、iPodの数は1,540万台から1,270万台へ減じた。

 地域別の売上高を見ると、南北アメリカが203億4,100万ドル、欧州が124億6,400万ドル、中国が68億3,000万ドル、日本が44億4,300万ドル、その他アジア太平洋地域が39億9,300万ドル、直販が64億4,100万ドル。いずれの地域も2桁の成長率で、中でも中国は67%、日本は25%の高い成長率を記録した。

(若杉 紀彦)