ニュース

レノボ、マルチタッチ対応の14型Ultrabook
「ThinkPad X1 Carbon Touch」

ThinkPad X1 Carbon Touch
1月18日より順次発売

価格:179,550円〜

 レノボ・ジャパン株式会社は、10点マルチタッチ対応の14型Ultrabook「ThinkPad X1 Carbon Touch」を18日より法人向け、25日より個人向けに発売する。

 既存の「ThinkPad X1 Carbon」をマルチタッチに対応させ、Windows 8の新しいUIの操作に最適化させたモデル。タッチパネルを搭載したため、厚みは従来の8〜18.8mmから10〜20.8mmに、重量は約1.36kgから1.54kgに増えた。それ以外の仕様はほぼ共通とみられる。法人向けモデルは構成の違いで2モデルが用意される。

 下位の「3444CWJ」は、CPUにCore i5-3427U(1.8GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、Intel QS77 Expressチップセット、180GB SSD、1,600×900ドット表示対応14型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8 Pro(64bit)を搭載し、直販価格は179,550円。

 上位の「3444CUJ」は、上記からCPUをCore i7-3667U(2GHz)、メモリを8GB、SSDを240GBに変更し、直販価格は212,100円。

 インターフェイスは共通で、SDカードリーダ、USB 3.0×1、Powered USB 2.0×1、Mini DisplayPort、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、720p対応Webカメラ、TCG V1.2対応セキュリティチップ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約7.8時間。Rapid Charge機能により35分で80%充電できる。本体サイズは331×226×10〜20.8mm(幅×奥行き×高さ)。

(劉 尭)