三菱、国内最速応答速度の23型フルHD IPS液晶
〜スマートフォン向け機能や、0.1フレーム遅延を実現

5月18日より順次発売
価格:オープンプライス



 三菱電機株式会社は、応答速度国内最速を謳う23型フルHD IPS液晶「Diamondcrysta WIDE RDT234WX(BK)」(ノングレア)を5月18日より、「同RDT234WX-S(BK)」(グレア)を6月15日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は前者が37,800円前後、後者が39,800円前後。

 広視野角だが応答速度が遅いIPSでありながら、国内最速という3.5ms(中間色)の応答速度を実現した製品。表示遅延も極限まで低減されており、スルーモードオン時の遅延は0.1フレーム(液晶パネルによる遅延を除いた信号遅延時間)。また、そのときの遅延時間をOSD上に表示する機能も搭載し、各モードでの遅延も数値で確認できる。

 また、スマートフォン向けに、HDMIでスマートフォンを接続した際に、左右の余白を表示させず、画面部分だけを子画面で表示する機能を搭載。従来機種同様、映像処理エンジン「ギガクリア・エンジンII」を搭載するが、超解像を子画面だけに適用することもできる。このほか、10bitガンマ補正、アスペクト比変更機能などを搭載する。

 主な仕様は、最大表示像度が1,920×1,080ドット、最大表示色数が約1,677万色(10億6,433万色中)、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大8,000:1)、視野角が上下/左右とも178度。

 インターフェイスは、HDMI×2、DVI-D、ミニD-Sub15ピン、D端子。2W+2Wのスピーカーを内蔵する。本体サイズは545×170×394mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.9kg。スタンドは上下25度の角度調整が可能。リモコン、カラーマネジメントソフトが付属する。

(2012年 4月 24日)

[Reported by 若杉 紀彦]