日本サムスン、リード520MB/secの「SSD830」シリーズを国内販売

SSD830

4月3日より順次発売

価格:オープンプライス



 日本サムスン株式会社は、SATA 6Gbps対応の2.5インチSSD「SSD830」シリーズを4月3日より、ITGマーケティングを通じて販売する。価格はオープンプライス。

 SSD830シリーズは、OEM向けSSD「PM830」をベースにしたコンシューマ向けのSSDパッケージ。容量は64GB/128GB/256GB/512GBの4種類、パッケージはデスクトップPC用キット、ノートPC用キット、ベーシックキットの3種類が用意される。

 独自の6Gbps対応コントローラと、20nm台のToggle DDR対応MLC NANDフラッシュメモリを採用し、リード速度は最大520MB/secを実現。ライト速度は容量で異なり、256GB以上が400MB/sec、128GBが320MB/sec、64GBが160MB/sec。4KBランダムリードは最大80,000IOPS(64GBモデルは75,000IOPS)。

 本体サイズは100×69.85×7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は64GB/128GBが約61g、256GB/512GBが約62.5g。

 国内では2011年より並行輸入品が一部で流通しているが、本製品はITGマーケティング経由で全国の量販店などで販売されるほか、3年保証や国内サポートが受けられる。

 デスクトップPCはキットは、環境移行ソフト「Symantec Norton Ghost 15」(フル版)、3.5インチ用ブラケット、SATAケーブル、電源ケーブルが付属。

 ノートPC用キットは、Norton Ghost 15(同)、ノートPCのHDDからSSDへ環境移行するためのSATA→USB変換ケーブル、7mm/9mm変換スペーサーが付属。

 店頭予想価格は、64GBが10,800円前後(デスクトップPC用キットのみ)、128GBが16,800円前後、256GBが31,800円前後、512GBが73,800円前後の見込み。

 SSD単体のベーシックキットは、64GBが9,800円前後、128GBが15,800円前後、256GBが30,800円前後、512GBが72,800円前後の見込み。

デスクトップPC用キット ノートPC用キット

(2012年 4月 3日)

[Reported by 山田 幸治]