アイ・オー、自立するグリップスタンド付き7型Android端末

alimo

8月上旬 発売

価格:オープンプライス



 株式会社アイ・オー・データ機器は、7型のAndroid端末「alimo」(型番:IAT-PSR701)を8月上旬より発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は34,800円前後の見込み。

 OSにAndroid 2.2を搭載し、Google標準アプリ、Androidマーケットを利用可能。Android 2.3へのアップデートも予定されている。特徴として背面に手で掴みやすく、本体が自立するグリップスタンドを装備。持ち運び時に安定するほか、フォトフレームのような角度で立たせたり、低い角度で電子書籍などが見やすい2通りの置き方に対応する。

alimoのメインメニュー画面 角度の違う2通りの置き方が可能

 Skypeを標準搭載し、独自の「見守り機能」を用意。カメラで映しているリアルタイム映像を外出先から確認できる。また、赤外線リモコンとして使えるアプリ「alimo HomeRemote」で、各社のTV/レコーダといったAV機器をコントロールできる。このほか、DLNA対応メディアプレーヤー「alimo MediaPlayer」も標準搭載し、DLNAサーバーや接続したUSBメモリなどに保存された動画(MPEG-4、3GPP)や写真(JPEG、GIF、PNG、BMP)、音声(MPEG-4、MP3、WAVE)の再生ができる。

 ディスプレイは800×480ドット表示対応7型タッチパネル(静電容量式/マルチタッチ対応)液晶。インターフェイスはUSB 2.0(ホスト/デバイス各1)、miniHDMI出力、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、前面30万画素カメラ、背面200万画素カメラ、ステレオミニジャックを装備し、マイク、ステレオスピーカーを搭載。センサーはGPS、電子コンパス、加速度、照度の各センサーを内蔵する。USBはキーボード/マウスを使用可能。

 バッテリ駆動時間は動画再生で約2.5時間、赤外線リモコン時で約4.5時間。本体サイズは約230×40×130mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約470g。

(2011年 7月 20日)

[Reported by 山田 幸治]