KOUZIRO、Atom搭載のAndroidタブレット
〜Windows 7モデルも

FT102シリーズ

7月末 発売



 株式会社KOUZIROは、CPUにAtom N455(1.66GHz)を搭載したタブレット端末「FT102」シリーズ2機種を7月末に発売する。

 2モデルともに、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応の10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載したタブレット。本体にサイドアームを備えており、ずらすとフォトスタンドのように自立する。付属の無線キーボードと組み合わせることで、ノートPCのように使うことができる。OSにAndroid 2.2を搭載したモデルと、Windows 7を搭載した2モデルが用意される。

 Android 2.2を搭載した「FT102-16」の価格は39,800円。主な仕様は、CPUにAtom N455、メモリ1GB、16GB SSD、WSVGA表示対応10.1型ワイド液晶ディスプレイ(2点マルチタッチ対応)などを搭載する。日本語入力として「Inside IME」を備える。

 Windows 7 Home Premiumを搭載した「FT102-32」の価格は59,800円。CPUや液晶はFT102-16に準じ、メモリを2GB、SSDを32GBに強化した。

 インターフェイスは、USB 2.0×2、microSDカードスロット×1、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth、加速度センサー、130万画素Webカメラなどを備える。

 バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは267.5×166×16.1mm(幅×奥行き×高さ、キーボード含まず)、重量は790g。キーボードは280g。

(2011年 7月 19日)

[Reported by 劉 尭]