2014年7月23日

2014年7月22日

2014年7月19日

三菱、3D立体視対応の23型IPS液晶「RDT233WX-3D(BK)」

RDT233WX-3D(BK)

5月30日 発売

価格:オープンプライス



3Dメガネ

 三菱電機株式会社は、3D立体視に対応する23型ワイド液晶ディスプレイ「RDT233WX-3D(BK)」を5月30日より発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は52,800円前後の見込み。

 幅広い立体視コンテンツに対応する液晶ディスプレイ。HDMI 1.4の3D規格をサポートし、フレームパッキング、サイドバイサイド、トップアンドボトム、ラインバイラインの映像フォーマットを表示できる。HDMI 1.4対応機器から入力すると、映像フォーマットの信号を自動判別する機能や、奥行き感の強弱をリモコンから調節できる機能、2D-3D変換機能などを備える。立体視は偏光方式で、3D表示時の視野角は上下12度。専用メガネが付属する。

本体側面。白色LEDバックライト採用

 パネルはIPS方式で、バックライトは白色LED、表面処理はハーフグレア。独自のオーバードライブチェンジャー機能により国内最速の応答速度3.8ms(中間色)を実現したほか、入力信号の遅延を最小限にする「スルーモード」(画面サイズ:アスペクト固定、PinP/ノイズリダクション不可)などを備える。表示モードはドットバイドット(リアル)、アスペクト比固定拡大(アスペクト)、縦横のドットをそれぞれ2倍で表示する「2×ズーム」、携帯ゲーム機をフル画面にする「ポータブル」などを用意する。PinPはPCデジタル時のHDMI子画面にも対応し、「ギガクリア・エンジンII」の超解像機能を子画面のみに適用できる。

 主な仕様は、解像度1,920×1,080ドット(フルHD)、表示色数約1,677万色(10億6,433万色中)、応答速度3.8ms(中間色)、コントラスト比1,000:1(最大5,000:1)、輝度250cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスはDVI-D、ミニD-Sub15ピン、HDMI×2、D5端子を装備。2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵する。スタンドは15mmごとの3段階の高さ調節(取付位置変更)、上20度/下5度のチルトに対応。

 本体サイズは545×170×394mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.4kg。各種ケーブルとリモコンが付属する。

 本製品は、女性アイドルユニット“週末ヒロイン”「ももいろクローバーZ」をキャンペーンキャラクターに起用。初回生産分の1,000台に、ももいろクローバーZのオリジナルBlu-ray 3Dソフトを同梱する。

(2011年 4月 27日)

[Reported by 山田 幸治]