Apple、2011年第2四半期は前年から2倍近い増収増益

4月20日(現地時間)発表



 米Appleは20日(現地時間)、2011年第2四半期(1月〜3月)の業績を発表した。これによると、売上高は前年同期比83%増の246億7,000万ドル、純利益は同95%増の59億9,000万ドル、1株当たり利益は6.40ドルで、過去最高だった2010年から2倍近い増収増益を果たした。

 同社はこの四半期、前年同期比28%増となる376万台のMacintosh、同113%増となる1,865万台のiPhone、同17%減となる902万台のiPodを販売。iPadの販売台数は469万台だった。

 この結果について同社最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏は「今年も最後まで全ての面で革新を続けていきます」と述べている。

(2011年 4月 21日)

[Reported by 若杉 紀彦]